腰痛・ぎっくり腰

   

このようなお悩みは修学院整骨施術院にお任せ

左京区で腰が痛い

  • ぎっくり腰になったことがある
  • 仕事柄、座りっぱなしが多い
  • パソコン仕事など同じ姿勢でいることが多い
  • 座った姿勢から立つときに、腰が痛い
  • 朝起きた時、腰が固まっている

腰が痛くてつらい。とにかく何とかしたい。腰痛で思うように身体が動かせない。

腰痛で悩んでいる人は、本当にたくさんいらっしゃいます。温めたり、マッサージしたり、腰痛が少しでも楽になるよう、何とか痛みが取り除ければと、様々な努力をしていませんか?

なぜ腰痛になるの?

左京区で腰痛に悩む女性腰痛になるたびに、マッサージをしたり、温めたりと、その場限りの方法で解消しようとされても、しばらくすると、また腰痛はぶり返してきます。それは、腰痛の原因が、腰だけにあるわけではないからです。

腰痛は、仕事や家事など生活環境などで腰に負担がかかってしまう動作、姿勢が大きく関係しています。

例えば、デスクワークでずっと座りっぱなしの人、家事や育児で前かがみの姿勢になる人、重い荷物を運んだり、上げ下ろしをしている労働環境にいる人などは、腰や背中、あるいは肩の筋肉が緊張し続け、負担がかかってしまいます。

少しの筋肉疲労なら、十分な休息で回復しますが、ずっと負担がかかり続けた筋肉は凝り固まり、少々の温熱やマッサージではほぐれません。さらに、筋肉に引っ張られるような形で、身体を支えている骨格も歪んでしまい、姿勢が崩れてしまいます。そして、ますます腰が痛いので、かばうような姿勢にもなり、悪循環になります。

ストレスからくる腰痛もある

ストレスをため込んでいると、うつ病や自室神経失調ぎみになったりするばかりか、腰痛になることもあります。

ストレスをうまく発散できる方はよいのですが、ストレスをため込んでしまうと、その抑え込んでいる力が、筋肉に過度な緊張を生み出してしまうのです。

そして、その緊張が、腰痛となって出てきます。

ストレスが溜まってきたな、自律神経が不安定だなと感じる方は、お身体の緊張をもみほぐしてあげることで、気持ちも軽くなることがよくあります。

お一人で悩まず、お気軽にご相談ください!

ぎっくり腰になったらどうしたらいい?

重い荷物を持ち上げようとした時や、床に落ちたものを拾おうとした時など、グキッと腰に痛みを感じ、その後、一歩も動けないといった経験をお持ちの方も多いでしょう。

急に激しい痛みに襲われるぎっくり腰は、腰痛の中でも一番多い痛みです。原因としては、筋肉疲労、冷えなどのトラブルが重なり、ぎっくり腰になるケースが多く、そのまま安静にすると鎮まるぎっくり腰もあれば、放っておくとますます筋肉が固まってしまい、腰が曲がったまま動けないものもあります。

冷やしたほうがいいのか? いつまで安静にすればいいのか? 自分で判断するのは難しいものです。 我慢せずに、すぐに当整骨院へお問合せ下さい!

当整骨院の腰痛・ぎっくり腰 施術方法

左京区で腰痛施術腰痛やぎっくり腰の原因は、人それぞれ違います。その方の身体の状態、仕事や家事などの生活環境など詳しくお話を聞き、どの辺りがつらいのか、痛みの場所などあらゆる角度から、身体全体を検査します。

腰痛の原因を見極め、カウンセリングと検査の内容を合わせ、良い方向へ持っていくためには、どのくらいの期間が必要なのか、通う期間やペース、回数なども含めて、分かりやすい言葉で説明します。

お身体の状態によって施術方法は変わります

緊張状態にある筋肉は、無痛矯正という刺激の少ない手技でほぐしていきます。ポキポキ骨に負担がかかるような痛い手技ではありません。矯正というと、痛いイメージがあるかもしれませんが、痛みは一切無く、ご自分の体重を利用した方法なので、お子様からお年寄りまで安心安全な手技です。

ぎっくり腰の施術方法

ぎっくり腰など、痛みが強すぎる場合は、いきなりお身体には触らず、身体の奥深い部分に届く特殊な電気機器を使用し、まずは炎症を鎮めます。 手技と電気機器を組み合わせ、素早く痛みを取り除き、負担がかかっていた骨格を整え、姿勢をきれいに保てるよう調整します。

痛みを無くし、腰痛を再び起こさない姿勢を保つのも重要です。ご自宅でも出来る簡単なケア方法などもアドバイスします。沢山の時間をかければ良いというものではありません。辛い腰痛を1日でも早く軽くしたい、そういう思いで私たちも一生懸命、取り組みます!

お仕事にも影響が出ないよう、早く復帰して頂くのが、私たちのモットーでもあります! どうか諦めないで、私たちにお任せください!